1. TOP
  2. 済州島のお刺身

済州島のお刺身

グルメ/食事 ソウル以外 済州島(チェジュ島)
この記事は約 2 分で読めます。 338 Views

3泊4日で済州島へ行ってきました。済州島といえば、海産物、そしてデコポンが有名なようです。さっそく着いてすぐにお昼ご飯を食べに行きました。あまりにお腹がすいていたので、空港からタクシーに乗って、運転手さんにおいしい魚が食べられるお店に連れて行って下さいと頼んでみました。すると、チェジュ空港からだいたい10分ほど走った所にあるお店に連れて行ってくれました。

お店はかなり広く、手前にテーブル席、奥に座敷がある感じで、私たちはおよそ15000円ほどの海鮮コースを頼みました。するとかなり大きなヒラメの刺身、そしてレタスや白菜などの野菜にもちろんキムチ、さらには太刀魚の煮付け、アワビのバター焼き、さざえのつぼ焼きなどが出てくるではありませんか。

人数は、私も含め、友人と4人だったのですが、あまりの量に絶句しました。全部食べられるだろうか?と。しかし、空腹だったのもあり、ほとんど食べることができました。おもしろかったのは、韓国ではお刺身をコチュジャンと酢につけ、野菜に巻いて食べるようで、わさび醤油はあまり使われていない様子でした。

まわりの人たちの食事の様子を見ていたら、お刺身を白菜などの葉野菜にのせて、そこにニンニク、辛みそなど、好みの具をのせて食べているようでした。私たちも最初は同じように、韓国式で頂きましたが、やっぱりわさび醤油が一番だと思ってしまいました。

食事もほぼ完食し、ほっと一息ついた所で、なんと、さらに刺身にさばいた魚のあらで煮込んだシメの海鮮鍋が来てしまいました。メウンタンというこの鍋は、魚介のだしがとても出ていて、さらに野菜もたっぷり入っています。さっきまでお腹いっぱいでもう入らないと言っていたはずなのに、結局は鍋もほとんど平らげました。これから観光するというのに、すっかり体が重くなってしまった私たちです。

\ SNSでシェアしよう! /

韓国買い物エステ旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

韓国買い物エステ旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2012年9月済州島(チェジュ島)旅行

この人が書いた記事  記事一覧

  • アクアプラネット:アジア一大きな水族館@済州島

  • エコランド:済州島のテーマパーク

  • チョンジヨン滝@済州島

  • クラブアロマ@済州島

関連記事

  • チャガルチ市場@釜山ではメウンタンスープが美味

  • クラブアロマ@済州島

  • 龍頭山(ヨンドゥサン)公園から釜山タワーへ←夜がおすすめ

  • 夏のホテルのバイキング(≒ビアガーデン)がおすすめ

  • 新世界免税店@釜山

  • 博多〜釜山 フェリー移動には酔い止めは必須