1. TOP
  2. オギョプサル@イェンナルイェジョク

オギョプサル@イェンナルイェジョク

グルメ/食事 ソウル以外 済州島(チェジュ島)
この記事は約 2 分で読めます。 380 Views

お昼ご飯に考えていたお店が実はありました。日本の観光サイトにはのっていませんが、韓国人の友達からとてもおいしいと勧められていたお店が、イェンナルイェジョクという、ゆで豚のお店です。

済州島といえば名物が黒豚で、オギョプサルというのは、脂肪と肉が5層になっているお肉のことです。それを様々な野菜、そしてわかめなどの海藻に包んでご飯と頂くのですが、これがまた量がものすごく多いのです。黒豚を包むための海藻やキムチ、そして野菜類、それからチャプチェにちぢみに焼き魚、白キムチや漬物などなど、どんどん出てくるので、テーブルには乗り切らないんじゃないかと思う程です。

そして最後に大きなゆで豚が木の器に盛られて出てきます。このゆで豚を海藻やキムチなどに包んでご飯と頂く訳なのですが、この豚のジューシーさがたまらなかったです。口に入れただけで、ふわっと豚の油がしみ出してきて、それが海藻やキムチなどとよく合います。

さらに通常、韓国ではサムジャンという辛みそをつけて食べるのですが、この辛みその味が、魚介の風味がしてとても独特で、それでいて豚肉とも合うのです。気がつけば会話はどこへやら、みんな夢中で豚肉を食べていました。

お値段は二人分でおよそ2500円ほど、4人分でしたのでだいたい5000円でした。この安さでこれだけのものが食べられる訳ですから、満足しない訳がありません。こちらは城山日出峰の近くにあります。タクシーで頼めば連れて行ってもらえます。

\ SNSでシェアしよう! /

韓国買い物エステ旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

韓国買い物エステ旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2012年9月済州島(チェジュ島)旅行

この人が書いた記事  記事一覧

  • アクアプラネット:アジア一大きな水族館@済州島

  • エコランド:済州島のテーマパーク

  • チョンジヨン滝@済州島

  • クラブアロマ@済州島

関連記事

  • バッピンス

    韓国スイーツ「バッピンス」は太極堂がおすすめ

  • ソプチコジ(イビョンホン主演「オールイン」ロケ地)

  • サムゲタンは約1万ウォンでした@釜山

  • エコランド:済州島のテーマパーク

  • 釜山のゴージャスホテル「コモドホテル」でカードキーを無くす

  • チャガルチ市場@釜山ではメウンタンスープが美味