1. TOP
  2. 南大門市場で男の買い物

南大門市場で男の買い物

今日は南大門市場へ行きます。タクシーでいくことに。まあ歩いても15分くらいで行けますが1メーターでつきます、楽です。初乗りで2500ウォンくらいかな。ソウル市内での観光はタクシーが大活躍します。どの観光地も数キロで着くのでとても使い勝手いいです。そして安い。ちなみに韓国でのタクシーは基本日本と同じで流しで捕まえても、タクシーが集まっているところから乗ってもどちらでもOK。日本と違うのはドアが自動ではないことくらい、つい降りたとき閉め忘れます。黒いタクシーは日本でいうハイヤーみたいな感じで少し高いです。一般のカラフルなタクシーを乗りましょう。電車なら明洞駅から1駅となりの会賢駅になります。

5分もかからず南大門市場入口の付近に到着。南大門市場は食料品店街・日用雑貨店街・輸入商店街ってな感じでエリアごとに色があります。アーミーショップ街なんてのもあります。ここはまさに巨大なアメ横のイメージでした。市場特有の活気が半端無くエネルギッシュです。しかも24時間やっているお店もあり、まさに不夜城です。早速歩いていると声をかけられます。日本人も韓国人も同じような顔なのに日本人はわかるらしく、あらゆるお店の韓国人が『社長〜』と声をかけてくる(笑)。オレが社長に見えるのか?と思いつつもお店を覗くわけですがこれがしつこいしつこい、まずゆっくりはみれないです、ずっと喋ってますね。そして共通しているのはお金の話しかしません。いくらなら買う?。いやー質とか産地の話なんてまったく無いんだね、恐れ入りました。しいて言えば市場はおばちゃんが営業のお店のほうが優しいというかそんなに押しが少なかった傾向です。買い物しやすいです。男供は買い物と言うより勝負みたいな感じです(笑)。

とにかくそんな社長呼びかけの嵐をくぐり抜け、まずはお目当てのアーミーショップ街へ。ここは楽しいです。方位磁針から軍用ライト、工具、ヘルメット、軍服と何でもあります。こういった市場でお宝探し的なのって凄く面白いですね。十徳ナイフみたいな十徳工具なんて購入してみました。あとは格好良さげな方位磁針と軍用ライト。どれも20000ウォン程度。もちろん最初は3倍くらいの値段をふっかけてきます。大体の品は半額以下まで確実になるので注意しましょう。しかしこれらの品々、質は保証できません。帰国後速攻壊れました。工具が壊れるってなかなか無いですよね普通。逆にビックリでした。

続いて食料品街では韓国のりを買おうと向かうと速攻『社長〜』すぐに買えました。しかも18パック入りで20000ウォンくらい。もはや安いのか高いのかもわからん。とりあえずお土産用に買っときました。その他韓国キムチSETや調味料などなど、色々物色して買い物楽しみました。結果、物はあまりオススメではないです。買うなら食料品がいいです。試食したりも出来るし何となく想像できる物も多いから。海苔とか香辛料は大きく失敗はしようもないですからね。無難です。”

\ SNSでシェアしよう! /

韓国買い物エステ旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

韓国買い物エステ旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2011年5月ソウル男旅

この人が書いた記事  記事一覧

  • ツアーで強制的にお土産屋さんへ連行

  • 韓国焼き肉@明洞

  • Nソウルタワー

  • 南大門市場で男の買い物

関連記事

  • 韓国の物価と、おすすめお土産:水飴とキムチ

  • 韓国旅行にクーポンは必須!免税店、両替にも

  • ミョンドンのカフェ&案内人の助けでBBクリーム購入

  • スーパーマーケットのemartはお土産の買い物に最適!

  • 子連れ韓国旅行で選んだ具体的な観光地その2

  • 空港の薬局&おみやげ屋さん←市内より高い