1. TOP
  2. 韓国旅行で覚えておくべき韓国語フレーズ4つ

韓国旅行で覚えておくべき韓国語フレーズ4つ

韓国語/英語/日本語
この記事は約 2 分で読めます。 232 Views

ここでは、旅行に役立つ韓国語フレーズを紹介したいと思います。私が旅行に行った時は、全く何も知らなかったので3泊4日の短い間に5〜10フレーズほど必要なものを覚えました。中でも大事なフレーズは、お礼やあいさつ、方向や場所を訪ねる、お店で使うフレーズ、買い物をする時に知っておきたい数やフレーズです。韓国語は音の響きもですが、文法が日本語と似ているので、そんなに苦労しないで覚えることができました。

ここでは私がこの度で一番使った4フレーズを紹介します。

まず1つ目は、カムサハムニダ(ありがとうございます)です。道を譲ってもらったり、何かをしてもらった時は必ず言うようにしました。友達同士の間や親しみを込めて言う場合は、コマヲ/コマヲヨといったくだけた言い方をするそうです。

そして2つ目は、ミアナムニダ/ミアネヨ(ごめんなさい)ありがとうが言えたら、今度はごめんなさいです。道で人にぶつかったり、迷惑をかけたりした時はミアネヨと言うようにしましょう。

3つ目は、意外と必要なフレーズ、ファジャンシル・オディエヨ(トイレはどこですか?)です。トイレの表記が日本とは違うのでなかなか見つからないということが多かったです。お店の中でも、街のなかでも、トイレが必要な時はこのフレーズが役に立ちます。言葉がわからなくても身振りでわかりやすく教えてくれると思いますよ。

そして4つ目はムル・チュセヨ(お水をください)です。このフレーズは飲食店でよく使いました。辛いものやお酒を飲むのでよく喉が乾き、水を注文したものです。

\ SNSでシェアしよう! /

韓国買い物エステ旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

韓国買い物エステ旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2008年2月博多〜釜山フェリー旅行

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新世界免税店@釜山

  • サムゲタンは約1万ウォンでした@釜山

  • 韓国旅行で覚えておくべき韓国語フレーズ4つ

  • 太宗台(テジョンデ)

関連記事

  • タクシーはオレンジは乗っちゃダメ&日本語通じました

  • 間違いを恐れず韓国語を話してみよう!

  • 博多→釜山のフェリーは快適でした!

  • サムゲタンは約1万ウォンでした@釜山

  • 韓国には観光客向けの無料体験がたくさん!