1. TOP
  2. 子連れ韓国旅行で選んだ具体的な観光地その2

子連れ韓国旅行で選んだ具体的な観光地その2

 2017/02/02 おすすめ観光/楽しみ方/見所 ソウル 子連れ家族旅行
この記事は約 3 分で読めます。 213 Views

↓前回の記事で、

D-CUBE CITYをご紹介しましたが、日程にはまだ組入れません。

今はまだ行きたい場所を書きだすだけにしましょう!

先ほども少し触れましたが、旅行中の天気予報がある程度わかってから細かい日程を決める方が良いのです。

さて、屋内施設ばかりでは最初に挙げた「韓国と言う国に触れる」ということから離れてしまいます。

そして、短い行程なのであまり中心部から離れすぎず、色々な場所に動き回れるのが理想です。

そこで、ソウル中心部であまり観光客がいないような、さらに子供の楽しめる場所を探しました。

東大門近くに「昌信洞」という玩具通りがあります。

道の端から端までずーっとおもちゃ屋さんや続きます。

店の前までおもちゃがズラッと並んでおり、価格も安いです。

日本から輸出されたおもちゃは割高なのでご注意です。

ここのアドバイスとしては、一日の日程の後半に持って行くことです。

私は息子にここに行くことを伝えていたので「早く早く!」とお昼前には両手がおもちゃでいっぱいになってしまいました。

そしてその後は買ったおもちゃで遊びたくなり「ホテルに帰りたい」と言われ続け、親子ゲンカ勃発となりました。

ここはサプライズ的に夕飯前に立ち寄ったり、ホテルに帰る直前に立ち寄るのがお勧めです。

他に外の行程で韓国の歴史を少しだけ、しかも「楽しく」触れられるお勧めしたい場所があります。

ソウル中心部「市庁駅」近くにある「徳寿宮・王宮守門将交代儀式」です。

交替式のタイムテーブルがガイドブックやインターネットから知ることができます。

一時間ほど前に到着し、「徳寿宮」の中をお散歩しながら歴史ある建物を見て歩いた後、正面の入口外に並んでいると日本語のアナウンスが聞こえてきます。

きらびやかな民族衣装に身を包んだ守門将と共に門の正面で写真を撮ることもできますし、交代儀式の行進の際の軍楽の演奏は圧巻です。

また「景福宮」でも交替式は行われるので、スケジュールによって行く場所を選ぶと良いでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

韓国買い物エステ旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

韓国買い物エステ旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2013年1月子連れ韓国旅行

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子連れ韓国旅行の機内持ち込み荷物&旅をスムーズにするコツ

  • 子連れ旅行でのソウル地下鉄の乗り方と外貨両替

  • 子連れ韓国旅行のレストラン選びと買い物時の注意

  • 子連れ韓国旅行で選んだ具体的な観光地その2

関連記事

  • 子連れ韓国旅行の機内持ち込み荷物&旅をスムーズにするコツ

  • ミョンドンのカフェ&案内人の助けでBBクリーム購入

  • スーパーマーケットのemartはお土産の買い物に最適!

  • ツアーで強制的にお土産屋さんへ連行

  • ツアー前にホテル調査→プリンスホテルソウルに

  • 子連れ韓国旅行のレストラン選びと買い物時の注意