1. TOP
  2. 子連れ韓国旅行のレストラン選びと買い物時の注意

子連れ韓国旅行のレストラン選びと買い物時の注意

韓国料理はやはり辛い物が多いです。

にんにくも多く使われていますし刺激的。

なので子供と一緒に行く際には事前に食べる場所のいくつかを決めておくことをお勧めします。

焼き肉も食べたかったのですが、韓国では二人前からが普通と聞いていて、子供と二人で行くことに不安があったので焼肉屋さんは候補から外しました。

しかしどうしても「カルビ」は食べたかったので、何日もかけて鉄板に骨付きカルビが焼いた状態で出てくるお店を明洞で発見しました。

韓国と言えば頭に浮かぶ食べ物は辛いものばかり。

しかし調べてみると辛くない子供が喜びそうな食べ物もたくさんあるのですね。

韓国語が全く話せないので事前に、日本語メニューのあるお店や簡単に行ける場所に条件を絞って選びました。

鉄板焼きやさんは、明洞にある「長寿カルビ」です。

食事前に小鉢が並び、お味噌汁とお肉が出てきて一人1000円ほどでリーズナブルなのにとても美味しかったです。

私はまたソウルに行ったら絶対に行きたいお店です。

同じく明洞にある明洞餃子では、子供も食べやすくて美味しいうどん「カルグクス」とマンドゥ(餃子のようなもの)が食べられます。

ある程度食事をする場所を決めておけばあとは免税店にも日本食があり、スーパーやコンビニではキンパ(韓国の太巻き)やラーメンもいただけるので大丈夫です。

それこそスタバもあちこちにあるので、小腹がすいた時には便利です。

観光終りには、スーパーやコンビニに行ってオヤツを買って行くのもいいですね。

地元のスーパーでの買い物も旅行の楽しみの一つです。

買い物と言えば、子供服が安くてたくさん購入したくなる韓国です。

韓国は数え年なので、6歳の子供には、7歳用が適用になるので注意してください。

韓国の子供服は小さいと言われていますが、小さいのではなくて年齢の数え方の違いなのです。

逆に、大人の洋服は本当に小さめなのでご注意ください。

韓国の女性は細い方が多いからでしょう、、、私は昔韓国に行って洋服をたくさん買って帰ったものの、ほとんど着ることができず友達にあげてしまったという悲しい思い出を持っています。

\ SNSでシェアしよう! /

韓国買い物エステ旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

韓国買い物エステ旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2013年1月子連れ韓国旅行

この人が書いた記事  記事一覧

  • 子連れ韓国旅行の機内持ち込み荷物&旅をスムーズにするコツ

  • 子連れ旅行でのソウル地下鉄の乗り方と外貨両替

  • 子連れ韓国旅行のレストラン選びと買い物時の注意

  • 子連れ韓国旅行で選んだ具体的な観光地その2

関連記事

  • 南大門市場で男の買い物

  • 夏のホテルのバイキング(≒ビアガーデン)がおすすめ

  • 東大門市場でお買い物

  • 新世界免税店@釜山

  • 韓国旅行にクーポンは必須!免税店、両替にも

  • 乙支路入口駅ミリオレ→ミョンドン→ナンタ